実績
営業実績
社会的評価
講演・寄稿

営業実績

創業以来の均質・安定・正確な診断精度は全国の施設から高い支持と信頼を集め、現在は約100施設から年間70万件の読影依頼があり、その平均リピート率は90%以上です。

社会的評価

2016年 ― 経済産業省 経営力向上計画の認定
(IT化による迅速・正確な診断精度の強化計画)


当社が経済産業大臣に提出した「経営力向上計画」が平成28年12月12日付で採択されました。
本計画は、人材育成やICT活用によるサービス向上に取り組む企業の事業計画を国が認定するものです。
この度は、当社の”迅速・正確な診断精度をIT化により強化させる計画”が認定を受けました。
イリモトメディカルでは、今後も更なるサービスの向上に誠心誠意努めてまいります。
2017年 ― 中小企業庁 ものづくり補助金
(がん検診診断の診断医不足解消と精度向上を図る効率的ITシステム開発)


当社の"迅速・正確な診断精度のIT化による強化"プロジェクトが
中小企業庁の「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金(平成28年度)」に採択されました。
これは、昨年末、当社が経済産業大臣から認定を受けた「経営力向上計画」を実現させるためのプロジェクトです。
ご支援頂きました皆様に心より感謝申し上げます。
イリモトメディカルは、本事業を成功させ、さらなる診断精度の向上と迅速化に努めてまいります。
2017年 ― 朝日中小企業経営情報センター「新製品開発助成金」
(IT化によるがん検診遠隔診断の診断精度および効率の向上)


朝日信用金庫の社会事業団体である一般財団法人朝日中小企業経営情報センター様 から
顕彰と助成金をいただけることになり、2017年9月21日、代表の煎本が顕彰式に出席してまいりました。
本助成は朝日信金の取引先企業のうちから活力のある事業に対し助成・顕彰を行うもので、
当社の「検診の多様な診断コードを標準化するシステム」がその対象に選ばれました。
大変、名誉なことで、感謝しております。
社員一同、これを糧にさらに質の高い画像診断を提供すべく努力してゆきたいと存じます。
2018年 ― 東京商工会議所「勇気ある経営大賞-奨励賞」
(地方や小さな病院にも高レベルな画像診断サービスを提供する挑戦)


東京商工会議所様から「勇気ある経営大賞」の奨励賞を受賞致しました。
この賞は、過去に拘泥することなく高い障壁に挑戦し、理想の追求を行うなど勇気ある挑戦をしている中小企業またはグループを東京商工会議所様が顕彰する制度です。
今年度は、応募総数149社の中から5社が本賞に、奨励賞には当社を含む11社が選ばれました。
詳しくはこちら >

講演・寄稿

講演

  • 2021年2月19日~3月4日・WEB
    当社代表取締役会長 煎本正博が日本総合健診医学会 第49回大会で報告発表
    「健診遠隔画像診断サービスの新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言下でのテレワークを用いた事業継続」
  • 2021年1月16日・WEB
    当社代表 煎本正博が第16回ATSセミナーで報告発表
  • 2020年2月1日・東京都 文京区
    当社営業部部長 堀江徹彦が第15回ATSセミナーで講演発表
    「遠隔画像診断のカスタマーサービス」
  • 2019年7月26日・岡山
    当社代表 煎本正博が第60回日本人間ドック学会で講演発表
    「じん肺健康診断胸部X線検査の遠隔読影」
  • 2019年3月10日・東京
    当社代表 煎本正博が第14回消化管先進画像診断研究会(GAIA)で講演発表
    「iPad Pro を医療用モニターとする画像診断端末 ~院外での画像読影を考える~」
  • 2019年2月2日・神奈川(新横浜プリンスホテル)
    日本総合健診医学会 第47回大会で当社代表 煎本正博が演題発表
    「iPad ProをDICOMモニタとして使う読影システムの導入経験 検診胸部単純X線写真読影での精度」
  • 2018年10月6日・東京(日経ホール)
    当社代表 煎本正博が第3回胃がん検診専門技師研修会で講演発表
  • 2018年10月6日・福岡(福岡国際会議場)
    第31回電子情報研究会学術集会で当社代表 煎本正博が講演発表
    「iPad ProをDICOMモニターとして使う読影システムの導入経験について 放射線科医の働き方改革のKeyになるか?」
  • 2018年8月31日・新潟
    第59回日本人間ドック学会で当社代表 煎本正博が演題発表
    「日医健診標準フォーマット・画像所見標準コード名称の妥当性について -検診画像読影サービス施設での27万件の読影結果の検討-」
  • 2018年8月23日~24日・ハワイ ホノルル
    STEMSセミナー2018 in Honoluluで当社代表 煎本正博が講演発表
    1.遠隔画像診断をとりまく社会的環境 診療報酬、ATSの活動
    2.iPad Proをモニタとして使う読影システム 迅速遠隔画像診断の場でのuse case(日本との画像送受信ライブ)
  • 2018年1月20日・東京都 文京区
    第11回ATSセミナーで当社代表 煎本正博が講演発表
    「ATS認証制度発足に向けて」
  • 2017年8月24日・神奈川(パレスホテル)
    当社代表 煎本正博が講演発表
    1.クラウドPACSシステムを用いた検診マンモグラフィの遠隔読影
    2.人間ドック・検診画像の遠隔画像診断サービスマネジメントシステムの構築 -読影精度管理について-
  • 2017年7月26日~28日・ハワイ ホノルル
    STEMSセミナー2017 in Honoluluにおいて当社代表 煎本正博が講演発表
    「toward social recognition of teleradiology 遠隔画像診断の社会的認知にむけて」

寄稿

  • 当社代表 煎本正博が企画・序説を寄稿した特集記事が雑誌”RadFan7月号”に掲載
    特集2 遠隔画像診断システムの今、そして未来
    RadFan18巻7号41.2020(株式会社メディカルアイ)
  • 当社代表 煎本正博が執筆した記事が雑誌”RadFan1月号”に掲載
    特集1 救急放射線診断の未来 「序文にかえて-RSNA2019にて-」
                  「STEMSセミナー2019の当番世話人を務めて~メインテーマはKiller diseaseを見逃さないために~」
    RadFan18巻1号23,38~40.2020(株式会社メディカルアイ)
  • 当社代表 煎本正博が企画した特集記事が雑誌”RadFan3月号”に掲載
    特集2 遠隔画像診断は今! Part1 今、遠隔読影を考える 序説「施設外での画像読影を考える」
    RadFan17巻3号61~63.2019(株式会社メディカルアイ)
  • 当社代表 煎本正博が執筆した記事が雑誌”RadFan12月号”に掲載
    Rad link「STEMS2018、ホノルルにて開催 今年は会場を変えて」
    RadFan16巻14号68~70.2018(株式会社メディカルアイ)
  • 当社代表 煎本正博の企画である特集記事が雑誌”RadFan8月号”に掲載
    特集1 放射線科医の働き方改革とは「放射線科医の働き方改革 序にかえて」
    RadFan16巻9号25~27.2018(株式会社メディカルアイ)
  • 当社代表 煎本正博が執筆した記事が雑誌”RadFan7月号”に掲載
    特集2 ITEMで見つけた神製品 CLINICAL REPORT「iPad Pro対応の読影システムは放射線科医の働き方改革に貢献するか?」
    RadFan16巻8号52~54.2018(株式会社メディカルアイ)
  • 当社代表 煎本正博が執筆した総説が雑誌”臨床画像”に掲載
    Current Topics「遠隔医療・遠隔画像診断 ―遠隔画像診断サービス事業者の立場から―」
    臨床画像33巻6月号714~717.2017 (株式会社メジカルビュー社)
  • 当社代表 煎本正博が執筆した総説が雑誌”乳癌の臨床”に掲載
    総説「遠隔画像診断:現状と課題 もしあなたが遠隔画像診断を始めたいなら」
    乳癌の臨床32巻2号105~113.2017 (株式会社篠原出版新社)

出展

  • 2021年2月19日~3月4日・WEB
    日本総合健診医学会 第49回大会で当社ページの出展
  • 2020年12月7日~9日・東京(東京ビッグサイト 青梅展示棟Aホール)
    中小企業 新ものづくり・新サービス展で当社ブースを出展
  • 2020年11月26日~12月11日・WEB
    第61回日本人間ドック学会学術大会で当社特設ランディングページの公開
  • 2020年2月7日~8日・東京(京王プラザホテル)
    日本総合健診医学会 第48回大会で当社ブースを出展
  • 2019年7月25日~26日・岡山
    第60回日本人間ドック学会で当社ブースを出展
  • 2019年2月1日~2日・神奈川(新横浜プリンスホテル)
    日本総合健診医学会 第47回大会で当社ブースを出展
  • 2018年10月5日~7日・福岡(福岡国際会議場)
    第54回日本医学放射線学会秋季大会で国際医療福祉大学三田病院 奥田逸子先生の共同発表者としてポスター展示
    「iPad ProをDICOMモニターとして使う読影システム 検診胸部単純写真読影での使用経験」
  • 2017年8月24日~25日・埼玉
    第58回日本人間ドック学会学術大会で当社ブースを出展
  • 2017年3月11日・神奈川
    日本消化器がん検診学会-第48回放射線研修委員会学術集会で当社ブースを出展

その他

  • 2021年2月8日
    ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金の成果事例集に当社の取り組みが掲載されました
    「がん検診診断の診断医不足解消と精度向上を図る効率的ITシステム開発」
    記事はこちら >
  • 2020年12月28日
    東京商工会議所様より受けたインタビュー記事が掲載されました
    「専門医による健診画像の読影を担い、全国の健診を支える基盤として医療の質を高める。」
    記事はこちら >
  • 2020年10月24日
    当社代表 煎本正博が加齢画像研究会第9回Web学術集会の当番世話人を務めました
  • 2020年7月
    当社代表 煎本正博が遠隔画像診断サービス連合会理事長に就任いたしました
  • 2019年8月29日
    当社のISMS認証の取得について記事が掲載されました
    「チーム医療はボトムアップ。ISMSの構造を理解し取り組むことは、全体で患者さんの命を守ることにつながります。」
    記事はこちら >
  • 2019年7月13日~14日
    当社代表 煎本正博がSTEMSセミナー2019 in Honoluluの当番世話人とシンポジウムの司会を務めました
  • 2019年6月15日
    当社代表 煎本正博が第14回ATSセミナーの司会を務めました
  • 2019年3月14日
    当社代表 煎本正博が専門医局様より受けたインタビュー記事が掲載されました
    「遠隔画像診断サービスの地位向上を目指して」
    記事はこちら >
  • 当社代表 煎本正博のインタビューが雑誌”BigLife21 11・12月号”に掲載
    「第16回「勇気ある経営大賞」奨励賞を獲得!放射線専門医による遠隔画像診断サービスで日本の医療界を支えるイリモトメディカル」
    BigLife21 236号22~25.2018 (株式会社ビッグライフ社)
  • 2018年11月20日
    当社の業務提携事業者で「夜間救急遠隔即時コンサルテーション」を行っている株式会社STERS( https://er-support.jp/ )が第46回 日本救急医学会総会・学術集会でランチョンセミナーを行いました
  • 2018年10月13日
    当社代表 煎本正博が加齢画像研究会第7回学術集会の特別講演の座長を務めました
  • 2018年8月23日~24日
    当社はSTEMSセミナー2018 in Honoluluを協賛いたしました
  • 2018年6月8日・テレビ放映(TBS)
    当社代表 煎本正博がTBSテレビ様よりインタビューを受けた内容が2018年6月8日のNEWS23にて放映されました
  • 2018年1月20日
    当社代表 煎本正博が第11回ATSセミナー「シンポジウム ATS認証制度」の司会を務めました
  • 当社代表 煎本正博のインタビューが雑誌”Rad Fan 10月号”に掲載
    特集2 今、最新の検診を考える!Special Report! INTERVIEW「検診遠隔読影のパイオニアとして、イリモトメディカル、読影医師不足解消を目指す」
    Rad Fan15巻11号74~79.2017 (株式会社メディカルアイ)