実績
営業実績
社会的評価
講演・寄稿

営業実績

創業以来の均質・安定・正確な診断精度は全国の施設から高い支持と信頼を集め、現在は約100施設から年間60万件の読影依頼があり、その平均リピート率は90%以上です。

社会的評価

  • 東京商工会議所様から「勇気ある経営大賞」の奨励賞を受賞致しました。
    この賞は、過去に拘泥することなく高い障壁に挑戦し、理想の追求を行うなど勇気ある挑戦をしている中小企業またはグループを東京商工会議所様が顕彰する制度です。
    今年度は、応募総数149社の中から5社が本賞に、奨励賞には当社を含む11社が選ばれました。
    詳しくはこちら >

講演・寄稿

  • 弊社代表煎本正博が専門医局様からスペシャルインタビューを受けました。
    「遠隔画像診断サービスの地位向上を目指して」
    詳しくはこちら >
  • 弊社代表煎本正博が企画した特集記事が雑誌”RadFan3月号”に掲載されました。
    遠隔画像診断は今! 施設外での画像読影を考える
    RadFan17巻3号61~63.2019(メディカルアイ)
  • 弊社代表の煎本正博が第14回消化管先進画像診断研究会(GAIA)(2019.03.10)で講演いたします。
  • STEMSセミナー2019 in Honoluluは2019年7月13~14日にハワイ・ホノルルで 開催されます。
    STEMS(迅速遠隔医療支援)セミナーは救急医療における遠隔支援についての検討会として開催され、 今回で7回目になります。
    弊社代表煎本正博が当番世話人を務めます。
    ご参加をお待ちしております。
  • 日本総合健診医学会 第47回大会での展示会に弊社ブースを出展いたします。
    ご来場を心よりお待ちしております。
    日時:2019年2月1日(金)9:00~17:00
    2019年2月2日(土)9:00~15:00
    場所:新横浜プリンスホテル 3F ノクターン ブース番号4番
    また、弊社代表の煎本正博が演題発表いたします。ご来聴をお待ちしております。
    演題:iPad ProをDICOMモニタとして使う読影システムの導入経験
       検診胸部単純X線写真読影での精
    日時:第2日 9:00~10:10
    場所:第3会場 4階 若菜
  • 弊社代表煎本正博が執筆した記事が雑誌”RadFan12月号”に掲載されました。
    STEMS2018、ホノルルにて開催 今年は会場を変えて
    RadFan16巻14号68~70.2018(メディカルアイ)
  • 弊社の業務提携事業者で「夜間救急遠隔即時コンサルテーション」を行っている株式会社STERS( https://er-support.jp/ )が、2018年11月20日(火)に、第46回 日本救急医学会総会・学術集会でランチョンセミナーを行います。
  • 弊社代表煎本正博が加齢画像研究会第7回学術集会の特別講演の座長を務めました。
    日時:2018年10月13日(土)12:00~
    会場:東京慈恵会医科大学・大学1号館講堂(3階)
    テーマ:”微小循環を視よう”
  • 弊社代表煎本正博が第3回胃がん検診専門技師研修会を講演致しました。
    日時:2018年10月6日(土)9:50~16:00
    会場:日経ホール
  • 第54回日本医学放射線学会秋季大会 (2018.10.5~6日 福岡国際会議場.福岡市) で弊社代表煎本正博が 発表・講演いたします。 ご参加・ご来聴をお待ちしております。
    1.iPad ProをDICOMモニターとして使う読影システム
    検診胸部単純写真読影での使用経験
    (ポスター展示.国際医療福祉大学三田病院奥田逸子先生の共同発表者)
    2.iPad ProをDICOMモニターとして使う読影システムの導入経験について
    放射線科医の働き方改革のKeyになるか?
    (併催電子情報研究会での講演)
  • 弊社代表煎本正博の企画である特集記事「放射線科医の働き方改革とは?」が雑誌”RadFan8月号”に掲載されました。
    RadFan16巻9号25~27.2018(メディカルアイ)
  • STEMSセミナー2018 in Honolulu(2018年8月23~24日)で弊社代表煎本正博が講演いたします。ご参加・ご来聴をお待ちしております。
    1.遠隔画像診断をとりまく社会的環境
    診療報酬、ATSの活動
    2.iPad Proをモニタとして使う読影システム
    迅速遠隔画像診断の場でのuse case
     (日本との画像送受信ライブ)
    お問い合わせは https://irimoto.com/contact.html でもお受けいたします。
  • 弊社はSTEMSセミナー2018 in Honoluluを協賛いたします。
    STEMS(迅速遠隔医療支援)セミナーは救急医療における遠隔支援についての検討会として開催され、今回で6回目になります。今回も時差を用いた深夜救急画像診断支援の実践の場であるハワイ・ホノルルで2018年8月23~24日に開催されます。ご参加をお待ちしております。
  • 弊社代表煎本正博が執筆した記事が雑誌”RadFan7月号”に掲載されました。
    新製品報告
    iPad ProをDICOMモニターとして使うRad@とiPhoneをマイクにするAmiVoice CLx/MLx放射線科医の働き方改革に貢献するか?
    RadFan16巻8号52~54.2018(メディカルアイ)
  • 第59回日本人間ドック学会(2018年8月30日~31日、新潟市)で弊社代表の煎本が演題発表いたします。ご来聴をお待ちしております。
    演題名 : 日医健診標準フォーマット・画像所見標準コード名称の妥当性について
    -検診画像読影サービス施設での27万件の読影結果の検討-
    8月31日(金)9:50~10:40  2-4-10 コンピュータシステム・ICT
    第4会場 (朱鷺メッセ 3F 中会議室301A)
  • この度、弊社代表の煎本正博がTBSテレビ様よりインタビューを受け2018年6月8日のNEWS23にて放映されました。
  • 一般社団法人遠隔画像診断サービス連合会は、2018年1月20日(土)、全国家電会館(東京都文京区)にて、第11回ATSセミナーを開催いたしました。
    その中で、弊社代表の煎本正博が、ATS認証制度発足に向けての講演をいたしました。
  • 弊社代表煎本正博のインタビューが雑誌”Rad Fan 10月号”に掲載されました。
    Special Report !
    「検診遠隔読影のパイオニアとして、イリモトメディカル、読影医師不足解消を目指す」
    Rad Fan15巻11号74~79.2017 (株式会社メディカルアイ)
    「Rad Fan」について
  • STEMSセミナー2017 in Honoluluにおいて弊社より講演発表を行います。 日時: 2017年7月26日(水)-28日(金) 場所: Sullivan Conference center
    ハワイ大学医学部 JOHN A. BURNS School of Medicine (JABSOM)
    651 Ilalo Street Honolulu, Hawaii 96813

    弊社よりの発表演題
    toward social recognition of teleradiology
    遠隔画像診断の社会的認知にむけて
  • 第58回日本人間ドック学会学術大会で弊社より講演発表を行います。
    日時:2017年8月24日(木)・25日(金)
    場所:大宮ソニックシティ
  • 1.クラウドPACSシステムを用いた検診マンモグラフィの遠隔読影
    2017年8月24日(木) 9:45~10:45 第13会場(パレスホテル ローズ西)
    2.人間ドック・検診画像の遠隔画像診断サービスマネジメントシステムの構築
    -読影精度管理について-
    2017年8月24日(木) 9:45~10:45 第10会場(パレスホテル チェリー東)
    なお、本学会会期中、弊社ブースを出展いたします。
    ご来場を心よりお待ちしております。
  • 弊社代表煎本正博が執筆した総説が雑誌”臨床画像”に掲載されました。
    総説
    遠隔医療・遠隔画像診断
    ―遠隔画像診断サービス事業者の立場から―
    臨床画像33巻6月号714~717.2017 (メジカルビュー社)
  • 弊社代表煎本正博が執筆した総説が雑誌”乳癌の臨床”に掲載されました。

    総説
    遠隔画像診断:現状と課題
    もしあなたが遠隔画像診断を始めたいなら
    乳癌の臨床32巻2号105~113.2017 (篠原出版新社)
  • 第58回日本人間ドック学会(2017年8月24日~25日・埼玉)での展示会に弊社ブースを出展いたします。ご来場を心よりお待ちしております。
  • 日本消化器がん検診学会ー第48回放射線研修委員会学術集会(2017年3月11日・横浜)での展示会に弊社ブースを出展いたします。ぜひお越しください。