CSR・SDGs

企業理念

医師資源の有効利用による効率的な健診画像診断サービスの提供
医療の質と安全性の向上

行動指針

受診者・患者さんを第一に考えた 診断の精度・スピード・継続性

画像診断を次のステージへ

医師資源の有効活用を通して国連のSDGsへ賛同

当社は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)への賛同を表明しています。
医師資源の有効活用はSDGsの達成に非常に重要な役割を担っています。
遠隔読影を通してすべての人に平和と豊かさを提供する世界を目指します。

遠隔読影で創る世界の健康


「あらゆる年齢の全ての人の健康な生活を確保し、福祉を推進する」

日本トップクラスの診断体制


・放射線診断専門医 20名
・医師開発の高機能な読影環境
独立ブース、完全防音、専用照明、最先端超高精細モニター

女性医師・職員の活躍推進


「女性の能力強化促進のため、ICTをはじめとする実現技術の活用を強化する」

独自の読影システムで勤務を時短・効率化


・女性医師の割合 30%
・女性職員の割合 60%

若い力と自信を育む


「みんなが参加できる持続可能な経済成長を促進し、全ての人が職をもち、働きがいのある人間らしい仕事ができるようにする」

若者雇用促進


・充実した社内研修・登用制度
・メディカルスタッフを一から育成

読影資源をもっと自由に、豊かに


「すべての人々に安価で公平なアクセスに重点を置いた経済発展と人間の福祉を支援するために、地域・越境インフラを含む質の高い、信頼でき、持続可能かつ強靱なインフラを開発する」

SIRMAS独自開発のがん検診診断管理システム


・精度・スピード・継続性の保証
・がん検診診断AIの研究開発